300円でモレスキン以上! アマゾンベーシックのクラシックノートブックがコスパ最強すぎる 

投稿者:

今日は、アマゾンベーシックのクラシックノートブック(以下、クラシックノートブック)を購入したのでレビューします。

これが、モレスキン・ロディア・ロイヒトトゥルムと言った高級ノートと比べても、
勝るとも劣らない品質を備えながら、お値段は3分1、無地のものに至っては10分の1程度で、
めちゃくちゃコスパのいい商品なんです。

◇外観

外観はもうモレスキンそっくり。
正直ロゴを隠されたらわかりません。

↑ポケットも完備

↑Amazonのロゴ

◇お値段

もうこれが本当に昇天するくらい安い。
なんと、無地のものは300円程度
罫線や方眼タイプでも1000円なんです。
モレスキンの同じサイズを買ったら2000~3000円はしますからね
ハードカバータイプ(と僕が勝手にそう呼んでいます)のノートとしては破格です。

◇紙質

正直期待以上です。
なんと驚くことに、紙質はクラシックノートブック>モレスキンなんです!

モレスキンは万年筆で書くと裏抜けしてしまうのですが、
クラシックノートブックは気にならないレベルです

↑モレスキン


↑アマゾン。これはかなり優秀ではないでしょうか。

↑ちなみに私が一番愛用しているロイヒトトゥルムはこんな感じ。やはり三千円のお値段だけあって、アマゾンよりももう少し「透けてない」。

というわけで、今回はアマゾンベーシックのクラシックノートブックの紹介でした。
正直お値段からは想像できないくらいめちゃくちゃ高品質でビビってます。
もしかしたら次からモレスキンやロディアではなくこちらを買うかも。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA