EA(米国税理士)試験 Part1 合格までの勉強時間と勉強法

投稿者:

本日、EA試験のPart 1 – Individuals に合格しましたので、
感想などをまとめていこうと思います。

Part1 合格までの実際の勉強時間

3月20日から勉強を開始し、各月の勉強時間は以下の通りです。

3月31H
4月43H
5月52H
6月42H
7月24H
→合計192H

ただし、5月に一通りUSCPAのMC問題集を解き終わり、並行してPart2の勉強もしていました。
なので、20HほどはPart2の勉強だったはずなので、Part1の勉強時間は170Hくらいです。

Part1合格のための最低勉強時間は?

TOIEC650点の天川の場合、170Hほどで合格できましたが、
実は勉強開始から150時間程度経過の時点では、
グライムのランダムWEB模擬試験で8割程度の正解率になっていました。
なので150時間くらいが、一つの目安になってくるかなと思います。

また、実は一通り勉強してWEB問題で8割取れるようになってから、
ようやく各種の手続きを開始したがために、結局受験まで1か月試験までの時間が開いてしまったんですね。
結果、手続きをしている間、Part2の勉強を始めて、その後試験日が決まってから再びPart1の内容を思い出すという作業が必要になりました。
なので、各種の申請(PTIN、テストセンターの予約)を計画的にすれば、勉強時間をもう少し減らせると思います。

英語力について

私の英語の実力はこんな感じです。
・受験生時代、センター模試の英語の偏差値60
・大学二年生の時のTOIECが640点
・ ただし、それ以後英語の勉強はほとんどせず

英語は得意ではありませんが、不得意と言うほどでもないという感じでしょうか。

そんな私ですが、EA試験の勉強で、英語にはあまり苦労しませんでした。
問題は素直な文章が多く、例えハテナなところがあっても、問題の意味はある程度わかります。

文章量もさほどではありませんので、試験時間はかなり余ると思います(私は一時間半も余りました)

もちろん、どうしても単語力や英語圏の知識が足らないために解けない問題は出てきますが、
それで不合格になるような量ではありません。

勉強のコツは?

Part1はとにもかくにも、暗記することが多いというのが印象です。
逆に言えば数字さえ覚えてしまえば、かなりの問題解けるようになります。

そこでいかに効率的に暗記していくか、というところが一つのカギになってきます。

私は『脳に任せる勉強法』という本で紹介されている方法を取り入れました。

私がEA試験で大事だと思ったのは次の二つ。

①とにかく無理やりでもなんでもいいからゴロを使う。
②テキストを読んだら、トピックについて、憶えたことをノートにアウトプットする。

①はまぁ、他の資格試験でも大事ですが、
②については特にEA試験では大事になります。

というのも、EA試験の問題はマルチ、つまり4択問題のみです。
なので知識があやふやな状態でも、問題が解けてしまったり、あるいは答えを覚えてしまうんですね。
しかしそうなると、「問われ方が変わると答えられない」ことになります。

そこで、より質の高いアウトプットで、知識の整理を図る必要があるんです。
そこで『脳にまかせる勉強法』に記載されている『一分間ライティング』が有効です。

やり方は簡単。あるトピックについて憶えたことを1分間で、何も見ずに白い紙に書きだす

例えば「AssessmentsとRefund Claims」というトピックをテキストで勉強したら、
その後、憶えたことを紙に一気に書き出します。
例えばこんな感じ。

Assessments
申告期限か、申告書の提出日、遅い方から3年以内
ただしGIの25パーセント以上のモレ 6年に延長。
故意の脱税 時効なし
Refund Claims
申告書の提出から3年以内
納税から2年以内
貸し倒れと有価証券の無価値化 7年

もし具体的な数字などが書けない、何を勉強したか思い出せないという状態なら、
テキストを見ながらやります。そしてまた今度はテキストを見ずにチャレンジします。

このやり方で勉強すれば、知識が整理されますし、どんな風に聞かれても解けるようになるので、ぜひ取り入れてみてください。

ちなみに『脳にまかせる勉強法』で「なるべく文章で書く」と紹介されていますが、
EA試験の場合は知識量がものをいいますので、単語レベルでのアウトプットで十分だと思います。


3件のコメント

    1. Lさん>
      コメントありがとうございます!
      マイナーな資格なので、同士がいるということでとても嬉しいです。

      一緒に頑張っていきましょう。

  1. こんにちは。私も米国税理士目指したく手探り状態です。いろいろとお聞きするかもしれませんがよろしくお願いいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA