トラベラーズノートを手帳として使うなら、公式の「バーチカル」リフィルが圧倒的におすすめ

投稿者:

今回は、トラベラーズノートを手帳として使うときに、めちゃくちゃおすすめな公式の手帳リフィル(バーチカル)が優れている理由を3点ご紹介します。

他の手帳では得られない利点ばかりですので、ものすごくおすすめです。

①余計なメモ欄や連絡先を記入する欄などがなくミニマルな構成(だから薄い)

まず素晴らしいのが、よけいなページが一切ついていないということ。だから冊子がとにかく薄い。

構成としては、表紙から順番に、

・4か月分の予定を見開きで書き込めるページ


・一週間の予定を見開きで書き込めるページ


・白紙ページ(見開き1ページだけ)


・個人情報の記入欄。

これだけ。
最低限使う機能しか詰め込まれていません。

他の手帳だと、やれ「連絡先」だとかやれ「首都圏の地下鉄の地図」だとか、とにかくいろいろな機能が詰め込まれていますよね。
そういうのが一切ないので、本当にミニマル。こういう手帳って意外と少ないのではないでしょうか。

②4か月分の予定を見渡せるページがある。

マンスリーの予定を書き込むページも少し変わっていて、4か月分のスケジュールが見開き1枚に収まっています。
(普通の手帳だと見開きに1か月という形式が多い)

このページのおかげで、直近自分がどんな大きなイベントを抱えているのかが一目でわかります。
これがめちゃくちゃ便利。
この視認性のよさは、スマホのグーグルカレンダーアプリでは得られないものだと思います。

③毎日、30分単位で予定を書くことができるので、細かい予定も書き込める。

そして、デイリーのスケジュールもめちゃくちゃ書き込みやすい。
なんと30分単位で予定を書き込むことができます。

まとめ

というわけで、公式バーチカルリフィルをご紹介してきました。
私にとってはこのリフィルは唯一無二の存在なので、今のライフスタイルが変わらない限りは、愛用し続けると思います。

ぜひ2019年度の手帳として使ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA