トラベラーズノート おすすめのリフィル3選【とりあえずこれだけ買っておけばOK。】

投稿者:

私にとってのミニマルを実現できる最強の手帳・ノートであるトラベラーズノート。
しかし、公式だけでなく、サードパーティ製品もあり、リフィルの種類は膨大です。

そこで今回は、「初心者はこれだけ使っておけば間違いない!」というおすすめのリフィルをご紹介します。

スケジュール管理(手帳)は公式のバーチカルがおすすめ

トラベラーズノートを手帳として使うならば、公式の「バーチカル」がおすすめ。

この手帳が画期的なのは、1月~6月までと、7月~12月までの二冊に別れていること。
半年分だけ持ち歩くことができ、モバイル性に優れています。

手帳にありがちな余計なページもないのもミニマルでGOOD。

内容としては、
まず一番最初に四か月分の予定が見渡せるカレンダー。
そして続いてウィークリーページという構成になっています。

【四か月間カレンダー】

こちらで四か月分の毎日の予定が見渡せます。

【ウィークリー】

このウィークリーページも秀逸。
1時間単位で予定を書き込めるので、よほどタスクが多い人でない限り、これ一冊で多くの予定をしっかり管理できます。

トラベラーズノートを手帳として使うなら、公式の「バーチカル」リフィルが圧倒的におすすめ

 

万能のドット方眼(勉強・ライフログ・他なんでも)

まず私がノートとして使用しているのリフィルがこちら。

公式のリフィルにはドット方眼はありませんので、サードパーティ製になりますが、本家に負けないくらい高品質です。

ドット方眼はとにもかくにも万能で、あらゆる用途で使いやすいのでおすすめです。
(ドット方眼の魅力については、また別記事でご紹介します)

とにかく「あらゆるシーンで使えるリフィル」が欲しい方は、とりあえずドット方眼を買っておきましょう。間違いないです。

雑に使いたいなら自作リフィルも有り

前述のとおり、ドット方眼が万能なので、基本的に他のノートは必要ありません。
しかし、やはりトラベラーズノート用のリフィルは少々お高い……

ということで、もっと雑に使えるリフィルが欲しいという方は、サブで自作リフィルを使用するのもあり

ノートの自作というと難しそうに聞こえますが、ホッチキスでコピー用紙を止めるだけでも作れるので、10分もあれば完成しますよ。

【コピー紙とホッチキスだけ】トラベラーズ・ノート用のリフィルはマジで超絶簡単に自作できる(ドット/白紙/罫線etc)

 

まとめ 迷ったらドット方眼とバーチカルカレンダーだけ買っておけばよし

今回紹介したドット方眼のリフィルと、バーチカルのスケジューラーはとにかく万能なので、
多くの方はこの二冊で十分に事足りると思います。

迷ったらまずはこの二つを購入することをおすすめします。

というわけで、今回はトラベラーズノートのリフィルの紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA