【二万円以上つぎ込んだ】主要高級ノート徹底比較 モレスキン・ロディア・ロイヒトトゥルム・アマゾンベーシック【おすすめノート】

投稿者:

モレスキンを始めとしたしっかりとしたカバーに、バンドがついたタイプの高級ノート。
最近<バレットジャーナル>等の流行もあり、界隈では注目を浴びています。

高級ノートは、やはり安物のノートにはない圧倒的な存在感があり、所有欲を満たしてくれます。

私はハマりすぎて、一年でノートに二万円以上つぎこんでしまいました。

今日はそんなノートマニアの私、天川が、
それぞれのノートのいいところ、悪いところを紹介していこうと思います。

モレスキン……元祖

元祖・王道

ハードカバータイプのノートと言えば、なんと言ってもモレスキン。
この分野の元祖にして王道、高級ノートの代名詞的な存在です。
最もブランド力があるノートと言っても過言ではないでしょう。

しかし突出した優位性はない。

一方で、王道故に、なにか突出したものがあるわけではないというのも一つの現実
ロディアは見た目、ロイヒトトゥルムは機能性、アマゾンベーシックはコスパと、それぞれ突出した優位性があるのとは対象的です。

また、生産地が中国に変わってから紙質が劣化したのも痛い。
(紙質は、半値以下のアマゾンベーシックと同等かそれ以下です)

多様なコラボ版は魅力的(しかも安い)

モレスキンに固有の魅力があるとすれば、コラボアイテムが多いことです。
スターウォーズにバットマン、あるいはコカコーラ等、様々なものとコラボしています。

しかも、アマゾンの場合、半額セールをやっていること多く、割安で変えるのも魅力的です。

 

ロディア……デザイン性に特徴あり

オレンジのインパクト、圧倒的な存在感。

ロディアというと、ブロックメモが有名ですが、ハードカバーノートもあります。

やはりなんと言っても、ロディアはオシャレ度が高い。
シンプルさのなかにしっかりと個性があるデザインが魅力的です

ロディアは肌触りがいい。

実は、ロディアのノートは他に比べると、ハードカバー・ソフトカバー問わず、肌触りがいい。

革っぽい柔らかさがあります。

特に「ラマ」シリーズは本当に不思議な肌触りで、いつまでも触っていたくなります。

ロイヒトトゥルム……圧倒的な機能性

シンプルさと実用性の極み。

シンプルながら、使い勝手がものすごくいい。ノート界の「マーガレットハウエル」的なブランドです。
(バレットジャーナル公式ノートでもあります)

例えば、

・目次ページが用意されている。

・柄違い2本の栞がついている。

・ページ番号が振ってある。

等、他のノートにはない、細やかな気配りが随所に見られます。

天川がもっとも愛用しているノートです。

紙の質も素晴らしい。

今回ご紹介するノートの中では、紙の質も一番良いです。
万年筆で書いてもまったく透けません。

カラーバリエーションが豊富。

これも他のノートにはない特徴。
鮮やかな色から、シックないろまであるので、きっとお気に入りのカラーバリエーションが見つかると思います。

アマゾンベーシック とにかく安い!コスパは最高

コスパは最高。ただし細部値段なり。

アマゾンベーシックの特徴は、なんと言ってもその安さ。
他のノートに比べると、圧倒的に安い。

なにせ半額~三分の一以下ですからね。
1000円でハードカバーノートが買えるなんて、流石はアマゾンさんです。

ただし細部を見ていくと、作りとしては、やはり値段なりの部分もあります
過度な期待は禁物です。

紙の質は実はかなりいい(モレスキンよりはるかに良い)

別記事でもご紹介しましたが、実は紙質はかなりいい。

少なくともモレスキンよりはるかにいいです。

300円でモレスキン以上! アマゾンベーシックのクラシックノートブックがコスパ最強すぎる 

 

コスパが良すぎて一時は品薄に。そしてどんどん値上がりしています。

実は、アマゾンベーシックのノートは一冊300円で売られていました。
しかしその後あまりにコスパが良すぎて品薄に。
その後1000円台に値上がりしました。

それから、値段が下がるかな……と思っていたら、
なんと方眼タイプのものは1700円にまで値上げ。

さすがに1700円まで来ると……モレスキンを買いたくなる気もします。
(ただし前述の通り、紙の質はモレスキン以上ですから、1700円でも買う価値はあるかもしれません)

気になっている方は、無地や罫線タイプは1000円で買える今のうちに一冊買っておくのが吉でしょう。
(1000円なら圧倒的にコスパが良いです)

まとめ……とりあえず迷ったらロイヒトトゥルムだと思います。

というわけで四種類のノートを紹介してきましたが、それぞれの特徴をまとめると、

・王道なのはモレスキン
・デザインがオシャレで目立つものがほしいならロディア
・機能性重視で、最高級のノートが欲しいならロイヒトトゥルム
・コスパ重視ならアマゾンベーシック

という感じです。
ちなみに天川は、とりあえず迷ったら、ロイヒトトゥルムにすることをオススメします。
(使い心地が最高なので)

というわけで、高級ノートをしてきましたが、いかがだったでしょうか。

これはいろいろな書籍で言われていることですが、
高級ノートには人生を変えるような不思議な力があります。

かく言うわたしも、ロイヒトトゥルムに出会ってから、早起きできるようになったり、毎日勉強できるようになったりと、人生が確実に良い方向に変わっています。

皆さんも是非、一冊高級ノートを手に入れてみることをオススメします。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA