HUAWEI P10 liteは執筆に使えるか?

投稿者:

本日はHUAWEI P10 liteが執筆に使えるか、
レビューをしていきたいと思います。

 

まずは全体の印象

まず普通にスマホとしての使用感をざっとご紹介します。

iphone並みにいいカメラがついたスマホが欲しいと思って購入した本機ですが、
他の面でも個人的にはかなり気にいっています。

使用感に関しては多くのレビューがあるかと思いますので、
この記事では個人的に気に入った特徴をいくつか列挙するだけにします。

・三万円以下
・カメラは1200万画素(iphone並み)
・動作はめちゃくちゃ機敏
(ツイッターが4秒で起動します)
・指紋認証はバッチリ
・画面は見やすい。

特にこの中でも指紋認証の快適さが高ポイント。
今までPINやら図形やらを入力してロックを解除していたのがバカバカしくなります。

スマホとしてはかなり気に入っています。
前に買ったHUAWEIさんのスマートウォッチがよかったので心配はしていなかったのですが、
期待を裏切らないスマホです。

さて、執筆に使えるか?

物理キーボードを使用するとかなり快適

結論から言いますと、かなり快適に使えると思います。
無線のキーボードを使用してみたところ、
かなり快適に執筆できています。
文字を入力していくだけであれば、PC並みに使えると思います。

PCに比べるとカーソルの移動がやや遅い

ただカーソルの移動速度は、やはり並みのAndroid端末といったところでしょうか。

PCのようにカーソル移動の速度を速くしたりはできないので、その点はすこし不便に感じます。

Google日本語入力は必須

初期で入っているiWnn IMEでフリック入力をすると、文字が表示されるまでに少しタイムラグがあるのは気になるところ。
ものすごく遅い、ということはないのですが、
他の動作がものすごく機敏なだけに、少し気になってしまいます。

ただ、このGoogle入力をインストールするすれば、サクサク入力できます。

まとめ

・指紋認証がめちゃくちゃ便利
・長文執筆にも十分使用可能
・動作はめちゃくちゃ機敏
・Google日本語入力は必須
カメラ機能が充実していて、かつ小説の執筆にも使用できるスマホをお探しのかたには、
かなりおすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA